メゾネットタイプの魅力|情報だけに頼らない|自分の目で見て賃貸物件を探そう
集合住宅

情報だけに頼らない|自分の目で見て賃貸物件を探そう

メゾネットタイプの魅力

マンション

2階建ての空間を利用

賃貸物件の建物は、1階から上階へそれぞれ部屋がある形が一般的です。マンションという形でなければだいたい2階建てや3階建てが多いです。そういう賃貸物件にも形に変化があらわれるようになり、2階建てが一室借りられるメゾネットタイプが登場するようになりました。室内は1階から2階へ続く階段があり、そのスペースが丸ごと賃貸として利用できるのです。一戸建というわけではなく、そういう構造が横に続いた建物となっています。このようなメゾネットタイプは熊本でも見られるようになり、特に市内を中心に広がってきています。メゾネットタイプは新しい形の賃貸物件として、注目されているのです。熊本ではこういう形が特に人気があり、小さな子供がいる世帯が選ぶ傾向があります。子供がいると騒音を気にして1階を選ぶところが多いですが、このタイプであれば階下への騒音を気にしなくて済みます。2階建ての空間から一戸建てのような環境が手に入るので、プライベートな環境作りにも適しています。メゾネットタイプはそれまでにはないメリットが生まれるため、熊本でもこれを希望して賃貸物件を探す人は少なくありません。

一戸建てのような特徴

メゾネットタイプの構造は、1階に玄関があり、そのまま進むとリビングへとつながって、2階へ続く部屋があります。横に他の人が住む部屋が続く形となるので、室内自体は縦に長くなるような形となります。1階にはリビングの他にトイレやお風呂が用意され、2階には寝室となるような2つから3つの部屋にわかれます。3人家族または4人家族でも十分に住めるような広さがあり、クローゼットの完備やベランダが用意されているところもあります。2階建ての独立した部屋として利用できるので、家庭を持つ世帯には特におすすめです。不動産屋でもメゾネットタイプを積極的に紹介しており、騒音やプライベート空間を気にする人には向いています。熊本は都心部を中心に若い人が集まる地域でもあるので、今後家庭を築く予定のある人には最適な環境となります。