学生向け物件の豊富な街|情報だけに頼らない|自分の目で見て賃貸物件を探そう
集合住宅

情報だけに頼らない|自分の目で見て賃貸物件を探そう

学生向け物件の豊富な街

間取り

日本を代表する文教エリア

東京都の早稲田といえば、賃貸住宅の物件数が非常に多い街として知られています。というのも街の名を冠した大学が広大なキャンパスを構えており、若者向け賃貸住宅の需要が非常に高いためです。早稲田は東京都新宿区の北東部に位置する地域です。隣接する豊島区の一部をそのエリア内に含めることもあります。名前からも分かる通りもとは静かな田園地帯でしたが、20世紀初頭に現在の大学の前身である専門学校が開学してからは学生街として急速に発展を遂げました。そのため、早稲田の賃貸住宅はその多くが学生を入居者として想定しています。家具付き物件やセキュリティを重視した物件など、ひとり暮らしを始める者にとって便利な物件が多いのがこのエリアの特徴となっています。

格安物件も多数

もちろん、学生ばかりがこの街の住人というわけではありません。早稲田には徒歩で利用可能な地下鉄の駅が複数あり、街のほぼ全域が徒歩圏内となっています。そのため、他の地域からこの街に移り住んで都心に通勤するサラリーマンやOLも少なくありません。早稲田における賃貸住宅の家賃相場は、区内全域の家賃相場の中位レベルにあります。ワンルームまたは1Kで月8万円、1LDK〜2DKで月13万円というのが平均的なところです。物件のタイプは大半が中〜低層のマンションですが、裏通りに入れば昔ながらの木造アパートも数多く見受けられ、風呂なし・トイレ共同の格安物件も難なく探し出せます。また、数は年々減りつつありますが賄い付きの下宿タイプもいくらか残っています。